村松いえ松村です。

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

人に会うこと

こんにちはー

 

火曜日は授業があるので、

一週間のうちで一番色んな、普段会わない人と会える日です。

 

それに加え今日は卒論の為の相談をしなくてはならず、

指導教員の方に教えを頂いてきたので、

より非日常な一日となりました。

 

そこで思ったのは、やっぱり人と会って話すというのはとても大事だという事。

とても陳腐な表現となってしまい恥ずかしいですが。

 

自分の近況について報告する、相手の近況を聞く。

そして、どうでもいいことを話し、笑う。

 

まず、真面目なところでいうと、自分の近況を話すときいつも感じるのは、

「あれ、最近なにしてたっけ」という事。

 

別に何もしてないわけではないけど、特筆すべきようなことを出来ていない、

もしくは意識せずに時間を使っている、ということにいつも気が付かされます。

別に人と違う、すばらしいことをしなくては、というわけではなく、

ただ自分の時間の使い方に真剣になっているのか、

自分のしている一つ一つのことに何かを見いだせているか、

人生が作業になっていないか、という事が大事なのだと思います。

 

それを人に伝える、言語化することで、ある種確認できると僕は思います。

 

そして人の話を聞くことで、

面白いことしてるな、こんな世界もあるのかと気が付かされ、

まだまだ自分も頑張らなくてはいけないなという風にモチベーションがもらえます。

 

ただ、ただ会えば良いというわけでもなく、

アウトプットをするためには、日ごろのインプットも必要なわけで、

自分の中で蓄える作業も取り入れてバランスを取らないと、

新しい刺激もなかなか得られないのかなと思います。

 

また、適当な話をして頭がリラックスしていると、

ふっと面白いアイデアが出たりもするので、これまた不思議。

 

普段からその力発揮してくれよと思うんですが、

そのあたりも自分だけではなかなか出てこないんですね。

 

自分だけでなく、会った人にも何かのプラスを感じてもらえるように

日々、新しい考え、視点を持って時間を過ごしたいです。

やる気出てきたので、頑張りたいと思います。