村松いえ松村です。

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

自分に出来ることをする

お疲れ様でした。

今日は大学に遅れていた書類を提出し、インターンへ。

 

インターンでは、

ここへ来てようやく電話対応を経験しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

別に敵が電話をかけてきてるわけでもないですが、緊張します。

 

 

電話がなったその時、一瞬「うっ、きたか」と

感じてしまう私がいます。

 

 

得たいの知れない何かに遭遇しそうで、

臆しているのでしょうか。

 

 

 

 

まだまだ失敗することを恐れています。

 

 

 

他の人には譲らないくらいの勢いで

飛び付いていけるようになります。

 

 

 

 

 

話は変わり、今日は「嫌われる勇気」で語られる課題の分離の話について。

 

 

 

 

 

 

 

これは私のなかでも今非常に悩ましい課題なのですが、相手の課題は相手次第で、我々が土足で踏み込むものではありません。

 

 

 

 

 

 

そう思ってはいるのですが、なかなか難しい。

自分の思うようにならないとき、何で相手はこうなんだ!っとつい思ってしまうのですが、

どう思うかは相手の勝手で、私たちの思い通りにいくものではないのです。

 

 

 

 

じゃあ、どうすればいいのか。

 

 

 

 

 

 

 

相手の部分は相手にゆだね、自分が出来ることに集中する。これに尽きます。

 

 

 

 

 

 

ただこれが難しい。

相手に絶対的な信頼が出来てないんでしょう。

 

 

 

 

 

じゃあ、信頼せず、疑いをかけることに

何か良いこと、目的はあるんでしょうか、、、

 

 

 

 

 

 

 

あまり深いところまで今は考えられるほど

頭が冴えてないので、ここに書きなぐり

考え直します。

 

 

 

 

 

これから友人と共同で記事をnoteに投稿したり、インターンでも執筆の機会を頂けそうで、どんどん色んな文章を書くことが増えるかと思います。

 

 

 

 

自分の考えを言葉に表し、より多くの人に発信していく。

対人だけ話していても届かない人に、

インターネットを、使うと何処まで届くようになるのか、広がりを見られるのは今から非常に楽しみです。

 

 

それと同時に、読んでもらえる記事って何なんだということを常に意識しながら書き続けなければいけないので、日々勉強です。

 

 

頑張ります。