村松いえ松村です。

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

見返りを求めない

はい、こんばんは。

 

題名にもあるように、

最近見返りを求めない事について

よく考えてます。

 

ギブ&テイクが物事がうまく行く関係のような気もしますが、そのテイクがなくなっても自分はギブ出来るのか。

 

損得勘定抜きで、

自分はギブし続けることは出来るのか。

 

元々は与える事で他人が喜んでくれれば

それが自分にとっても幸せと思っていました。けれど、よくよく考えると、

それも十分見返りを求めていたのですね。

 

喜んでもらえる、つまり与えた人から

何らかの反応を得られることで、

自分も、効用を感じていた。

結局はテイクを欲していたんですね。

 

見返りを求めてしまうのは、

自分に勇気がないから、

与えても何も返ってこない、裏切られたりする時の事を恐れているから。

 

けど、その勇気を持てないようでは、

関係性はただの信用にとどまってしまい、

信頼にまでは至らない。

 

より深い関係にまで進められるのは、

傷つく事を恐れず進み続けられる人だけ。

 

どこまでも人を信頼できる、

そんな人になりたいですね。